おうち時間の楽しみ方

docomoから格安SIMに乗り換えしなかった理由【明細公開します】

iPhoneがSIMフリー解禁を発表した時に、長年使ってきたdocomoから、格安SIMへの乗り換えを検討したんですが、結局はdocomoのまま継続することにしました。

格安SIMって、誰もがお得になるわけじゃないんですね…。

我が家がdocomoから格安SIMに乗り換えしなかった理由、ギガホに料金プランを変更して得したことをまとめてみました。

miruko+
miruko+
ギガホへのプラン変更を考えている人にも参考になればと思うので、変更前と変更後の料金明細を公開しています。

格安SIMで毎月のスマホ代、本当に安くなる?

ネットで検索してみると、

格安SIMに乗り換えたら、年間で5万円近くケータイ代が浮きました!」とか、

大手キャリアで毎月9,000円⇒格安スマホなら毎月2,000円」とか、

…そんなにお得になるの!?

 

でも、今では600社以上の事業者が参入してるという格安SIM。

そんなに沢山のサービスを比べてみるのも大変…というか無理です。

というわけで、

  • ドコモ回線の格安SIM
  • 利用者が多くて安心(大手)
  • 大容量プラン(15GB以上)がある

に絞って調べてみると、

  • mineo(マイネオ)4,680円(20GB)
  • 楽天モバイル 4,750円(20GB)
  • イオンモバイル 4,680円(20GB)

ん?…そこそこな料金じゃないですか??

 

※追記※
楽天モバイルから『UN-RIMIT』の詳細が公開されました。

4月8日サービス開始で先行申込受付中。


>>楽天モバイル『UN-RIMIT』キャンペーン

これなら今の使い方でも安く使えるようになりますが、残念ながら私の住む地域はエリア対象外。

miruko+
miruko+
電波は繋がるけど、他社基地局を使うことになるので、データ制限がかかってしまうんです。
エリア拡大されたら再検討してみたいと思います。

格安SIMはどれくらいの利用ならお得なの?

格安SIMの場合、家族間通話無料というメリットがなく、通話料金も高め。(事業者によっては定額かけ放題プランやオプションあり)

LINE電話があるとはいえ、自宅で固定電話を使っていない以上、全くの通話なしで使える自信はありません。

せっかく格安SIMに乗り換えるなら、コミコミで3,000円以内程度になってくれないと意味がないような気がします。

乗り換え候補に挙がった格安SIMの一つ、楽天モバイルの料金プランは以下の通り。


(2020年2月時点)

ダイヤモンド会員の場合でも、毎月のデータ使用量が6GB以内のプランMで1,980円。

月6GBじゃ足りないです…。

シェアパックをギガホに変えたら安くなった!

12月まで、ドコモの旧プラン「シェアパック」で4回線(1回線はガラケー)使用していました。

4回線分の合計が26,799円。

そのせいで格安SIMに心が揺れてしまったのですが、月6GB以上は使うので、格安SIMを諦めてdocomoの新料金「ギガホ」に変更。

1月からの変更だったのですが、もっと早く変更しておけばよかった…!

4回線の合計額は22,284円となっていますが、これにはネットショップのお買い物に、ドコモ携帯決済サービス(d払い)を利用した分が含まれています。

更には、私のミスで2回線分をかけ放題プラン(1,700円)にしてしまった為、1月分だけ無駄に1,000円多い請求となっています。

(↓3,100円で済んだはず…)

つまり実質、1月のドコモ利用料金は16,486円(4回線合計額)。

miruko+
miruko+
旧プランで契約していた12月の26,799円から1万円も安くなりました!

1回線分スマホ料金の変化

合計額だとわかりにくいので、1回線分の料金を見てみると…

1月からドコモの新料金プラン「ギガホ」に変更して、明細は以下の通りです。

通話は5分間無料オプション(700円)をつけていますが、これも要らないような気がします。(時々、問い合わせなどでナビダイヤルを使うことがあるんですよね…)

ディズニーデラックスが1年無料なので加入してしまいました。(MARVEL好きなので!)

↑ネットショップのお買い物代金を除くと、1ヶ月のスマホ代は実質は5,128円

(2月の携帯代には12,540円分のd払いが含まれています。2020円分のポイントバック狙いです)

1月のデータ量が確認できなかったのですが、あまり利用していなかった2月でも13GB超えていました。

miruko+
miruko+
仕事でスマホを使うので、1ヶ月6GBで済ませるのは無理ですね…。

シェアパックからギガホに変えて得したこと

ドコモの「ギガホ」「ギガライト」が発表された時にすぐ変更しておけば良かったんですが、

ちょうどそのタイミングで格安スマホへの乗り換えを考えてしまったので、3ヶ月分もったいないことをしてしまいました。

  • 「ギガホ」に変えたことで毎月のスマホ代が1万円分安くなった
  • Amazonプライムが1年間無料で使えるようになった(4,900円分お得)
  • ディズニーデラックスが1年間無料で使えるようになった(8,400円分お得)

Amazonプライムとディズニーデラックスのキャンペーンは、映画好きならとってもお得だし、その映画を観るために必要なギガも、30GB増量キャンペーン(終了期間は未定)で計60GBまで使い放題。

格安SIMへ乗り換えしていたら、この恩恵は受けられなかったと思うと、危なかったです。

【レビュー】ディズニーデラックスを無料でお試し!ラインナップや気になる点は?ディズニーデラックスは初回31日間無料でお試しできる、ディズニー公式の動画&エンターテイメントサービスです。 ディズニー好きにはも...
Amazonプライムで出来ること。会員特典をわかりやすく解説します。AmazonプライムビデオのCMを見たことがある人なら、【毎月500円で動画見放題】というサービスなんだ、という事はわかっていると思いま...

ドコモから格安SIMへ乗り換えやめた理由まとめ

格安スマホ、格安SIMというからには、乗り換えれば携帯代が安くなりそうな気がしますが、あくまでもスマホ利用が少ない人向け。

miruko+
miruko+

とことん利用を抑えることができるなら、乗り換えたほうが安くつく可能性が高いです。

まずは今使用している通話料やデータ量を確認してみて、シュミレーションしてみたらいいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA