Amazonプライム

kindle unlimitedの解約・退会(自動更新を防ぐ)方法

Amazonの書籍読み放題サービス、Kindle Unlimitedには、無料お試し期間が30日間設けられています。

サービスの良し悪しなんて、実際に使って見ないとわからないものですから、無料でお試しできるのはとってもありがたいですよね。

それでも、無料期間内に解約するのを忘れて自動継続になってしまった、料金が発生したしまった…

なんて事になると、台無し。

miruko+
miruko+
実際使ってみたけど、有料での継続はしたくない、という場合は忘れないように先に解約手続きしておくことができます

今回は、Kindle Unlimitedの解約・退会方法(うっかり自動更新にならないようにする方法)をご紹介します。

\ 30日間無料で試せる /

 

kindle unlimitedとは?プライムリーディングとの違いや無料期間は?Amazonには、本や雑誌が読み放題になるサービスとして、 kindle unlimited(キンドルアンリミテッド)があります。...

Kindle Unlimitedの解約は無料期間内にいつでもできる

Kindle Unlimitedの無料お試し期間は30日間ですが、終了日まで待たなくても、事前に解約手続きをすることができます。

もちろん解約手続きをしておいても、30日間はそのままサービスを利用することができるので安心してくださいね。

まずはこちら→Kindle Unlimitedメンバーシップ管理画面へアクセスします。

( アカウント&リスト>お客様のKindle Unlimited から進むこともできます。)

Amazonのログイン画面より、『アカウント&リスト』にカーソルを乗せる

AmazonKindle Unlimitedを解約する方法

お客様のKindle Unlimited』へ進む

Kindle Unlimited会員登録をキャンセル』をクリック

表示されている日付まで会員資格があって、サービスを利用できる旨表示されます。

終了日以降、有料での継続が不要な場合は、画面下の『メンバーシップを終了する』をクリック。

以上でKindle Unlimitedの解約が完了です。

終了日以降、継続されたり料金が発生することはありません。

Kindle Unlimitedをやっぱり継続する

解約手続きを行っても、無料お試し期間終了日までは、Kindle Unlimited対象本を読み放題です。

思いがけず、面白い本に出会ってしまうかもしれませんし、あと1ヶ月だけ継続したい、ということもあるかもしれませんよね。

その際は、先ほどの解約画面(Kindle Unlimited会員登録管理画面)から、サービスの利用継続を申し込むことができます。

kindle unlimited会員管理画面

解約前は『Kindle Unlimited会員登録をキャンセルとなっていたボタンが、『Kindle Unlimited会員登録を継続』に変わっています。

もう少しサービスを利用したい、そう思った場合は、こちらのボタンから継続利用してください。

既に無料お試し期間が終了している場合は、通常時と同じ申込の流れになります。(続けての初回無料お試しは適用されません)

Kindle Unlimitedを継続するかどうか

今のところ、無料対象期間後にKindle Unlimitedを引き続き利用するかどうかは微妙なところです。

プライムリーディングで既に何冊か読みたい本は読んでしまっていたし、やはり小説が少なく、読みたい漫画もなし。

ハリーポッターなど全巻読める時間があればいいんですが、それも難しい…。

miruko+
miruko+
やっぱり、サクサク雑誌を読める楽天マガジンにプライムリーディングをおまけとするくらいが、私にはちょうどいいかもしれません。

\ 30日間無料で試せる /

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA