映画・ドラマ・アニメ

『教場』は何が面白い?評価される理由とⅠ・Ⅱの見逃し無料視聴方法まとめ

『教場』は何が面白い?評価される理由とⅠ・Ⅱの見逃し無料視聴方法まとめ

フジテレビの新春スペシャルドラマ『教場Ⅱ』が話題を呼んでいます。

前編:2021年1月3日(日)午後9時~

後編:2021年1月4日(月)午後9時~

『教場(読み方:きょうじょう)Ⅱ』は、2020年1月に同じく前編・後編で2夜連続放送された大ヒットドラマ『教場』の続編となる物語。

続編が待ち遠しい、面白い、と高く評価された理由は、キムタクらしさが払拭されていたことも大きな要因といえそうです。

キムタク主演ドラマということで、何となく見る気が起こらなかった…という方にも、とりあえず一度は食わず嫌いなしで見てほしい!と思ってしまうほどおすすめのドラマ。

前作『教場』そして『教場Ⅱ』を見逃してしまったなら、FODプレミアムで無料視聴しちゃいましょう!

☆FODプレミアムは2週間の無料お試し期間あり☆

▼『教場』『教場Ⅱ』見逃し視聴 ▼

※お試し期間中(2週間)に解約すれば、料金は一切かかりません。
(付与P内の利用に限ります)

放送終了から1週間はTverでも無料視聴できますが、CMなしで見られるのはFODプレミアムだけ!!

特別映像特典付きBlu-ray発売中↓

原作となる『教場』は、週刊文春「2013年ミステリーベスト10」国内部門第1位、「このミステリーがすごい!2014年度版」第2位に選ばれています。

 

本記事では知らなきゃ損する、FODプレミアムのお得な特典や使い方も解説しますので、最後までお見逃しなく!

『教場』『教場Ⅱ』は何が面白いの?あらすじやみどころもご紹介!

『教場』『教場Ⅱ』は何が面白い?あらすじとみどころ

新春スペシャルドラマ『教場』『教場Ⅱ』は何がそんなに評判を集めているのでしょうか?

『教場』『教場Ⅱ』あらすじ(ネタバレなし)

主人公・風間公親(かざま・きみちか/木村拓哉)は警察学校・初任科第198期短期課程の教官。

「警察学校とは、適正のない人間をふるい落とす場である」と言い切るように、トラブルを抱える生徒には容赦なく退校届を突きつける非情さをもつ。

その一方で、生徒の行動・言動を細かく見抜き、問題を炙り出し、警察官として相応しくない生徒を排除してゆく。

『教場』では198期の生徒が卒業し、199期が入学してくるまで。

『教場Ⅱ』では200期の生徒との教場を描いています。(199期にも事件が…?!)

正直なところ私も、『キムタクがかっこいいだけのドラマでしょ?』と教場はリアルタイム放送を見なかったんです。

ところがあまりにも視聴率や評価がよくて、「これは…大変なものを見逃してしまったかも?」と、今回の『教場Ⅱ』を観る前にFODで視聴したんですが…

前言撤回したい!

面白いといっては内容にそぐわないのですが、すっかり見入ってしまって、前編・後編立て続けに見てしまいました。

『教場』『教場Ⅱ』のみどころ

教場の見どころは、

  1. キムタクがキムタクらしからぬ役どころ(鬼教官:風間役)
  2. 伏線回収がほどよいわかりやすさでスッキリする
  3. 全部を語らず、視聴者に考えさせてくれる(謎解き)
  4. 思わず泣いてしまうシーンあり(共感)

木村拓哉さん(教場を観たら、もうキムタクなんて軽々しく呼べない…)演じる風間公親(かざま・きみちか)は、白髪に義眼・笑顔なしの冷酷教官。

ひと昔前の、言動全てがカッコいい、という役柄ではありません。(でもやっぱりかっこいいのだけれど)

見ているこっちが冷や冷やしてしまうような、一瞬もゆるみがない演技に圧倒されます。

「そんな人達が警察なったらダメでしょ」と思いたくなるような生徒の問題が露呈し、伏線が回収されていく様にどんどん引き込まれてしまいます。

また、思わず涙してしまうシーンなど、いつの間にか生徒に共感してしまう展開も、複雑にしすぎない絶妙な加減でわかりやすいため、話に入り込んでいけるんじゃないかと思いました。

(一部ネタバレあり)教場が面白いと評判がよい理由

ちょっとここからは一部ネタバレありで、『教場』『教場Ⅱ』の何が面白くて評判がいいのか、解説していきます。

そもそも、木村拓哉さん演じる風間公親がどうして義眼なのか、過去に何があったのか、その背景が詳しく語られることがありません。

そのため、どうして生徒にすぐ退校届を突き付けるのか、よくわからないまま話が進んでいきます。

風間は生徒の言動や心理を把握し、先回りして事故や事件が大きくなることを防ぐのですが、優しさや正義感が表にでることはなく、終始「誰の味方」なのかわからずハラハラ。

大島優子演じる楠本が、駐車場で足を挟まれてしまったときも、すぐには助けず厳しく追及します。(…が、のちにすぐ救出しなかった理由が判明)

また、『教場Ⅱ』では、198期卒業の際、風間教官から「死ぬなよ」と言葉をもらった工藤阿須加演じる宮坂が殉職してしまいますが、

200期の漆原(矢本悠馬)がどうして宮坂の死について責められなければならないのか、すぐには理解することが難しいんですよね。

「なんで?!」「どうして?!」と引き込まれてしまいます。

私は副教官の一件にもすっかり騙されてしまいました…

極めつけは、

「前作(Ⅰ)のほうが面白かったかな…?」「結局あの冒頭シーンは回想だったってこと…?」「じゃあまた続きがあるってこと…?」

そんな疑問だらけでエンドロールを見ていたら、「北村匠海」の名前が。

「えっ?!」「ええっ?!」「どこに出てた?!」

と頭が一瞬パニックになった瞬間、画面にノイズが入り、謎だった冒頭シーンに繋がる映像が。(しかもかなり衝撃的な内容)

更には200期の生徒が関与していたこと、風間の義眼の理由などが判明し、『教場Ⅱ』の授業内容や卒業式のシーンが「そういうことか…!」と見事に回収されるあの感覚。

「やられた…!!!」と思わずにいられません。

風間教官と校長が花壇を丁寧に手入れしている理由も全て繋がってきます。(その演出も細かい…!)

『教場』では198期、『教場Ⅱ』では200期の生徒がメインとなりますが、その間にも伏線が張られているので、『教場Ⅱ』を観るなら『教場』は絶対見ておかなきゃダメです。

▼『教場』『教場Ⅱ』見逃し視聴 ▼

※お試し期間中(2週間)に解約すれば、料金は一切かかりません。
(付与P内の利用に限ります)

知らなきゃ損?!FODプレミアムのお得な特典5つ

FODプレミアムは、2週間の無料お試し期間中でも、会員限定のお得な特典が5つついてきます。

豪華な特典
  1. 毎月100Pのボーナスポイント付与
  2. 8のつく日に400Pもらえる(計1,200P)
  3. 人気雑誌の最新号が読み放題
  4. 対象マンガが無料で読める
  5. 電子書籍購入で20%ポイント還元

※FODへログイン、ポイントゲットのボタンをタップする必要があります

無料トライアル終了後は、FODプレミアムを月888円(税抜)で継続することができますが、

毎月最大1,300P(1,300円分相当)のポイントをもらうことができるので、お得なんですよね。

新作映画やドラマ、アニメ作品を見たい方にはおすすめの動画配信サービスです。

おすすめ動画配信サービスランキング

FODとFODプレミアムの違い

フジテレビの公式動画配信サービス『FOD』では、番組終了から7日間、フジテレビで放送中の番組を見逃し配信しています。

FODは無料で使える代わりに、最新話や一部の無料配信作品しかみることができません。さらにCMが入るというデメリットも。

でも、ドラマが開始してから「もしかしてこのドラマ、面白いんじゃ…?」と気付くことってありませんか?

有料会員制のサービス『FODプレミアム』なら、見逃した過去作品もみることができます。

月額888円(税抜)ですが、初回2週間は無料お試しOK。(携帯キャリア決済除く)

また、新作映画や人気アニメなどは課金が必要な有料作品であることも多いですが、『教場』『教場Ⅱ』は見放題なので課金は不要!

\ 2週間無料で試せる /

※お試し期間(2週間以内)に解約すれば、料金は一切かかりません。(付与P内の利用に限ります)

教場Ⅱの続きは原作でチェック

ドラマ『教場』『教場Ⅱ』にハマってしまうと原作も気になります。

現在出版されているのはこちら↓

『教場』シリーズ第三弾。
伝説の鬼教官誕生前夜を描く全六話。

『教場Ⅱ』に続く最新作(長編)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA