生活家電

おしゃれな白いカラーデザインのスティッククリーナーおすすめ11選

出しっぱなしでもおしゃれな、モノトーンカラーのデザイン掃除機をあつめました。

機能面も大事ですが、生活感を無くしたいならデザインにもこだわりたいですよね。

おすすめは、最近吸引力や使用時間も性能が上がってきたスティッククリーナー。
すっきりした見た目やシンプルなデザインで人気を集めています。

miruko+
miruko+

こちらではメインカラーがホワイトか黒、そしてシンプルデザインの掃除機に絞って紹介しています。

モノトーン好きな方はぜひチェックしてみてくださいね。

サイクロン式コードレススティッククリーナー

紙パックを使わずに、ゴミを直接ダストボックスに集めるサイクロン式。効率よく吸引できるので、スティック型掃除機ではこの集じん方式を採用しているものが多いです。

こまめにゴミが捨てられるので吸引力が落ちにくく、臭いなどを防げるメリットがあります。

Panasonic(パナソニック)パワーコードレスMC-SB30J

パナソニックコードレススティック掃除機 「パワーコードレス」MC-SB30J

【MC-SB30Jのスペック】
・本体質量:1.6kg(本体のみ1.1kg)
・使用時間の目安:標準モード約20分 / HIGHモード約6分
・運転音75~約65dB
・電池:リチウムイオン電池(内臓)
・付属品:すき間用ノズル

スティック時の本体重量1.6kgながら、新小型モーター搭載でハイパワーを実現した、パナソニックのパワーコードレス掃除機です。

隙間ノズル使用時は標準モード(ON時)の使用時間目安は約25分。
本体だけの重さが1.1kgと軽く、女性に嬉しいコンパクトデザインになっています。

ダストボックスは水洗い可能で、壁に立てかけても倒れにくい壁ピタゴムがグリップ裏についているのも便利です。

±0(プラスマイナスゼロ) コードレスクリーナー Ver.3 C030

±0(プラスマイナスゼロ) コードレスクリーナー Ver.3 C030

【スペック】
・本体重量:最大1.25kg(ハンディ時0.85kg)
・使用時間の目安:標準 約75分 /強 約35分 / ハイパワー約20分
・電池:リチウムイオン電池
・付属品:隙間ノズル、隙間ノズルホルダー、ロングノズル、スタンド

世界三大デザイン賞(iFデザイン賞、IDEAデザイン賞、レッド・ドット・デザイン賞)全受賞を達成しただけあって、使いやすさにこだわったおしゃれなデザインが人気のVer.3 C030。

専用スタンドが付属するので、収納にも困りません。

ゴミが見えるように透明ダストボックスを採用するメーカーが多い中、こちらは溜まったゴミが見えない配慮がされている事もデザイン的には◎。(ダストボックスは水洗い可能)

取り外しができるリチウムイオン電池なので充電する場所を選ばないのも便利です。

miruko+
miruko+
同じく±0からカラーバリエーションが豊富なY010もあります。コロンとしたデザインでVer.3 C030と比べると少し重くなりますが、それでもハンディ使用時は約1kgと軽量。

シロカ 2WAYコードレススティッククリーナー SV-S251

おしゃれなモノトーン掃除機 シロカ 2WAYコードレススティッククリーナー SV-S251

【スペック】
・本体重量:約0.9kg
・使用時間の目安:標準 約25分 / 強 約10分
・電池:リチウムイオンバッテリー
・付属品:ブラシ付きノズル、隙間ノズル

白じゃないんですけど、シンプルなデザインがおしゃれなので入れてみました。(型違いなら白のスティッククリーナーもあります)

延長パイプとフロアヘッドをセットしても0.9kgという驚異的な軽さを実現した、sirocaのコードレススティッククリーナー。

床とほぼ水平になるまで本体を倒してもヘッドが浮かないので、ソファーやベッド下を掃除しやすいのも◎。

自立はしませんが、本体裏には滑り止めが付いているので壁に立てかけても滑りにくく、軽いのでストラップで棚などに掛けておくことも可能です。

ダストカップは水洗いできます。

アイリスオーヤマ コードレススティッククリーナー ラクティIC-SDC2-W

おしゃれなシンプルモノトーンの掃除機 アイリスオーヤマのラクティ

【スペック】
・本体重量:1.35kg
・使用時間の目安:標準 約20分 / ターボ 約12分 / 自動約30分
・電池:ニッケル水素二次電池
・付属品:充電スタンド、すきまノズル、使い捨てフィルター

アイリスオーヤマのスティック型クリーナーは、元々軽い本体に加えて、重心が下になり、手元で感じる重さは約300g。

ころんと丸みを帯びた可愛らしいデザインになっています。

充電スタンドが付属しますが、本体のみでの自立も可能。ワンタッチでゴミ捨てができ、水洗いも可能となっています。

ゴミが外から見えないようになっていますが、お手入れランプがちゃんと知らせてくれます。

Floova 2in1コードレスハンディスティッククリーナー

おしゃれでシンプルモノトーンデザインのFloova 2in1コードレスハンディスティッククリーナー

【スペック】
・本体重量:2.1kg
・使用時間の目安:約20分
・電池:リチウムイオン電池
・付属品:ミニブラシ、すきまノズル、充電スタンド

モダンデコのオリジナルスティッククリーナーは取り外してハンディとしても使える2in1タイプ。

自立する本体と、サッと取り外しできるハンディが使いやすいロングセラー掃除機。

エルゴラピードのような形状で、シンプルなカラーリングも人気の理由。

吸引力がやや弱いとの口コミもありますが、一人暮らしには十分との高レビューもあり、好みが分かれるところです。

アポセン コードレス掃除機 APOSEN H10

おしゃれでシンプルモノトーンのアポセン コードレス掃除機

【スペック】
・本体重量:1.4kg(本体のみ1.06kg)
・使用時間の目安:標準 最大35分
・電池:リチウムイオン電池
・付属品:隙間ノズル、2in1ブラシ

ありそうでなかった、ホワイトカラーがベースの落ち着いた外観デザインのコードレス掃除機、APOSEN H10。

サブとして購入しやすい価格帯なのも魅力です。

このところ、一気に中国メーカーと思われるのデザイン掃除機が目立つようになりました。(JASHENやKOBUTA、Tinecoなど)

その中でAPOSENとMOOSOOは”日本人に合った使い心地のデザイン家電”を考えた、日中合併会社「株式会社JIMO」に所属するメーカーのようです。

口コミも信用していいものか不安…ということもあって、実際にAPOSENのH10購入してみたレビューがこちらです↓

APOSEN H10コードレス掃除機徹底レビュー
アポセンコードレス掃除機 APOSEN H10とダイソンを比較【口コミレビュー】アポセンのコードレス掃除機・APOSEN H10を購入したので、今まで使用してきたダイソンのコードレス掃除機(DC62)と比較してみまし...

JASHEN コードレススティッククリーナーJ08

おしゃれでシンプルモノトーンのJASHEN コードレススティッククリーナーJ08

【スペック】
・本体重量:最大1.9kg(ハンディ時1.3kg)
・使用時間の目安:標準 約40分 / 強 約20分
・電池:リチウムイオン電池
・付属品:ソファーブラシ、隙間ノズル

シンプルなデザインながら、四段階のサイクロン式ろ過システムを採用し、クリーンな排気を実現。

人間工学に基づいて設計されたハンドルは握りやすく、電源スイッチとモード切替スイッチの操作も分かりやすいデザインになっています。

また、粘着フックで壁に穴を開けなくてもスマートに収納可能。

小回りのきくヘッドにはLEDライトが付いているので、ベッドやソファー下のゴミを見逃さないよう配慮されています。

RAYCOP(レイコップ)コードレススティッククリーナーRPC-300JPWH 

おしゃれでシンプルモノトーンなレイコップコードレススティッククリーナー

【スペック】
・本体重量:2.9kg(本体のみ1.7kg)
・使用時間の目安:標準 約40分 / パワー 約20分 / ターボ約6分
・電池:リチウムイオンバッテリー
・付属品:UVヘッド、ミニパワーヘッド、延長パイプ、すき間ノズル、2WAYノズル、フリーアジャスター、壁掛け用ホルダー

あのふとん掃除機レイコップのコードレス掃除機とだけあって、UVヘッドも付属。

ふとんたたき×吸引でより強力にハウスダストを除去します。

ダストボックスだけでなく、フィルターも丸ごと水洗い可能。バッテリーも着脱式なので、予備を用意しておけば連続使用時間を気にせずに済みます。

紙パック式コードレススティッククリーナー

吸引力の関係で、サイクロン式が主流のコードレススティッククリーナーですが、ゴミを捨てる時に埃が舞うのが嫌、ゴミが外から見えるのが嫌、という意見もあります。

紙パック掃除機の需要に応じたコードレススティッククリーナーを紹介します。

TWINBIRD(ツインバード)紙パック式スティッククリーナーTC-E262W

オシャレでシンプルなデザインのTWINBIRD紙パック式スティッククリーナー

【スペック】
・本体重量:約1.1kg
・使用時間の目安:標準 約25分 / 強 約10分
・電池:リチウムイオン電池パック(マグネット充電式)
・付属品:紙パック12枚、隙間ノズル、収納フック

スタイリッシュなデザインで、軽さも申し分なし。壁掛けができる収納フックも付いていますが、やはり気になるのは吸引力。

パワーブラシタイプのTC-E261Sなら、本体重量は1.5kgになるものの、使用時間は標準で約30分。LEDライトでバッテリーの残量や運転状況を知らせてくれます。

付属する紙パック12枚は約1年間分になります。

アイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー IC-SLDC7-W

おしゃれなシンプルモノトーンのアイリスオーヤマ 極細軽量スティッククリーナー除機 アイリスオーヤマ

【スペック】
・本体重量:約1.2kg(本体のみ0.9kg)
・使用時間の目安:標準 約20分 / ターボ 約9分 / 自動 約30分
・電池:リチウムイオン二次電池
・付属品:隙間ノズル、壁置きパーツ、ダストパック25枚

実はこちら、旧タイプ。

性能では新シリーズのアイリスオーヤマ スティッククリーナーi10が、紙パック式のコードレススティッククリーナーでは最強かと思われるんですが、残念ながらシルバーやシャンパンゴールドといった色のみ。

ですが、まだ旧型も健在ということで敢えて選んでみました。

静電モップが付いたIC-SLDC11もありますが、デザインがすっきりしているのはIC-SLDC7-Wのほうですね。

マキタコードレス紙パック式掃除機 CL107FDSHW

シンプルなモノトーンデザインのマキタの掃除機

【スペック】
・本体重量:約1.1kg
・使用時間の目安:標準 約25分 / 強 約12分 / パワフル 約10分
・電池:スライド式Li-ionバッテリ
・付属品:隙間ノズル、抗菌紙パック、ダストバッグ

紙パック式のスティッククリーナーとしてベストセラーのマキタ。清掃業者も利用するメーカーとだけあって、無駄なく必要な機能が揃っています。

お値段も手ごろで軽いという魅力がありますが、デザインは好みが分かれるところかもしれませんね。

おしまいに

生活感が出にくいおしゃれなスティッククリーナーは、キャニスター型と比べてどうしても吸引力や連続使用時間に制限がでてしまいます。

更にこちらでは、モノトーンインテリアに合う、ホワイトカラーの掃除機に絞ってみたので、やや機能面では物足りない機種も紹介させていただきました。

見た目をとるか性能をとるか、悩ましいところではあると思いますが、参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA